*All archives* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
Show must go on!!
こんばんぬ!


JWが終わって2週間経ちましたが、ミステリーヴァージンを聴いては、少クラをリピしてはJWの世界に浸ってしまうくらいにはだいぶ重症な状態になっております(←)



まだ11月公演の感想をあげられないでいますが、このJW、3ケ月で感じたこと、涼ちゃんやじゃんぷへの想いをぽつぽつと書けたらなぁと思ってやってきました


思うままに書きたいと思うので意味不明なところもありますが、ご了承頂ければと思います><





わたしはまず初日公演に入らせて頂いたのですが、ほとんど(じゃんぷに至っては全部)が新曲で、話の展開も早く、内容もカオスで何が何だかわからない状況の中、はっきりと感じたことは「わたしの知っているじゃんぷじゃない」ということでした



今までコンサートで歌って踊ってわちゃわちゃしていたじゃんぷとはまったく違っていて、夏のツアーから2カ月ほどしか経っていないのに、そこにいたのは「見たことのないじゃんぷ」でした


「まったく知らないじゃんぷ」ということにある意味恐怖すら覚えました



じゃんぷの生の演技に触れることが初めてだったから余計にそう感じたのだと思います



そしてとにかく「すごい」としか言えなかった


どこがどうって上手く言えないけれど、すべてにおいて迫力がすごかったです


舞台経験豊富なえびと比べてしまうとセリフの言い方や演技にはまだ粗削りな部分があったと思いますが、でも回を重ねるごとに少しずつ変わってきて、その変化もすごいと感じたことのひとつ

今の自分たちにできることを、やらなければならないことをすべて出し切っていて、だからこそわたしたちの心を掴んで離さない

それはコンサートにおいてもじゃんぷから感じることだけど、今回生の演技に触れることでより一層感じましたね



座長としてカンパニーをまとめることも、人数が多くて大変なこともあったと思うけれど全員がお互いに支え合って信頼し合っているからこそステキな作品ができたのだと思います


特にメンバーが欠席してしまったときにすごい力が発揮されたんじゃないかなと

きっと自分たちが一番不安だったんじゃないかと思うけれど、それでもお互いに助け合って幕を開ける
この切り替えにも対応できる力もついたと思うし、やぶちゃんも人生の財産になったと言っていましたけど、じゃんぷの糧となる財産となる、じゃんぷとして個人としてもっともっと大きくなれる自信にしていいと思います



これからどんなじゃんぷを見せてくれるのか本当に楽しみですし、じゃんぷのこともっともっとだいすきになりました^^








そして涼ちゃんは座長としてじゃんぷのセンターとして出番もセリフも多くて、オーラや存在感が尋常じゃなかった

オープニングからして“降臨”という言葉が相応しいくらい神々しくてキラキラしている

サックスでもソロパートがあったりして確実に上手になっていたし、前にも書いたようにお歌もとっても上手で
演技も、ひとつひとつの表情も作り込んでいて、その切り替えもすごい

綱渡りとか自分の苦手なことにも挑戦していて、涼ちゃんもまた見たことのない新しい涼ちゃんでした


全部をとおして舞台に立つのは初めてとは思えないほど、涼ちゃんはすごかったです



涼ちゃんの誠実さや真面目さ、いろんな涼ちゃんを肌で感じることができてわたしはすごくすきでした







ただ、いつも涼ちゃん溺愛で、カッコいいかわいいしか言わなくて、涼ちゃんのダメなところすらも愛おしく思うわたしですが、一つダメ出しみたいなことをあげるとすれば「どんなときでも演じることを意識してほしい」かなと思います


3ケ月という長い期間でしたし、もちろん他にもお仕事があって、ソロデビューもあってすごくすごく大変でお疲れになる毎日だったと思います

わたしには想像することしかできませんが、でもプロとして今回は舞台で「演技」をしている以上そのお疲れをお客さんに気取らせちゃダメだと思うんです

お疲れなところも「演じて」みせないとダメだと思うんです



それは特に1月26日公演で感じたことです

涼ちゃんはちょっとぽやーっとしているところがあったり、楽しい曲でも全然楽しそうじゃないところがありました

そしてとっても心配になってしまいました

いつだって涼ちゃんのことを考えているから、わたしの考えすぎな部分もあるとは思います

涼ちゃんががんばりすぎているくらいがんばっていることはわかります

人間ですからいつでも笑っていられるわけでもないし、無意識に疲れた顔だって見せてしまうこともあるけれど、それでもステージに上がる以上苦しさや辛さを見せてはいけない

以前書いたことあるような気がしないでもないことですが、学生時代に部活の先生に言われたことなんですよね



それをもっと意識することができたら、涼ちゃんはさらにすごい子になれると思うんです

今でも充分すぎるくらいすごい子ですけどね!




かなり上からではありますが、これからそういう変化も見ることができたらいいなあと思います^^


そして、涼ちゃんがまたこのステージに立ちたいと思うなら、涼ちゃんがキラキラと輝いていられる場所なら、わたしはいつだって応援していたいと思います^^


再演はかなりびっくりしましたけど(笑)、またじゃんぷが出られるといいなと!

わたしたちのお金は飛んでいきますけどね(笑)



帝劇という会場にも足を踏み入れることができたり、じゃんぷだけじゃなくて、えびさんやセクゾンのよさ、すごさも見ることができて、まさかの最前でも観劇できたり、今までの自分になかった視点でじゃんぷを見ることができたりとすごくいろんな経験をさせてもらえたと思っています


次のステップへと上がっていくじゃんぷはこれからもどんな世界に連れて行ってくれるのかすごく楽しみです^^

そしてわたしに新しい涼ちゃんを見せてくれた教えてくれたこの作品に感謝です^^







つらつらと書きましたけど、結局はじゃんぷだいすき!涼ちゃんだいすき!ってことになります(笑)


こんなにも心掴んで離さないグループは後にも先にもないくらい、じゃんぷが魅力的ですごい力があるということですね!


ということで強制的に締めたいと思います(笑)



それでは!



スポンサーサイト

web拍手
Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

りおん

Author:りおん
Hey! Say! JUMP/NYCの山田涼介くんが大好き!
宮城在住の社会人。
JUMPのこと、時には日々のことを書いていきます。
一緒にJUMPを応援して下さるお友達募集中!
お気軽にコメント下さいv
初めての方は「はじめに」を読んで下さい☆

~リアルタイム~
デコメ日記

New Entry
Recent comments
Archives
Categories
Guests
Search this Site
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Happy Birthday
Links
blogram
A mouse groupie(A star)
-Ma vie-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。