*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手
Johnnys' World 11月10日 1部(1幕) その2
こんばんは!



昨日の帝劇に光一くんが来て下さったようで、レポして下さる方のツイを読んで、涼ちゃんよかったねぇぇぇぇぇとわたしまで嬉しくなりました(*´ω`)


できることならその場にいたかったけど(手遅れ)、涼ちゃんの嬉しそうな顔キラキラしたお目め、すべてが目に浮かぶようで、また気合いが入るきっかけになったのではないかなと思います♪


夢であるSHOCKへの出演、光一くんとの共演が叶うように、これからも涼ちゃんらしく演じられる場であってほしいなと思います



ではでは、初日1部の続きを書きたいと思います

前回1幕とか入れ忘れたので修正しました、すみません^^;


記憶違い等あるかと思いますがご了承下さい><






<9月>
薮「9月は長月ともいいますが、そんな9月の夜には笑いで楽しんで頂きましょう。次はABC-Zによるコントです」

ここでコントかとツッコミいれたかったのはいうまでもないw

学校の教室風景に、レスラースタイルの河合くん、女装した五関くん(ゴセコちゃん)、学ランのハッシー、ヤンキースタイルの戸塚くんと、体操のお兄さんになった塚田くん(ここ一番爆笑www)
塚田くんはジムナスティック先生という役どころらしいです(笑)

「ジムナスジムナス 右手がチョキで左手もチョキでカニさんカニさん」とかグーチョキパーで動物とかの形を作るゲームをやるんだけど
この「ジムナスジムナス」がしばらく頭から離れないというね(笑)

みんなやってみようということで塚田先生が一人一人に声をかけていくんだけど

嫌々な戸塚くんは「右手がグーで、左手もグーで薮のポスター返せよ!」と先生に殴りかかる(笑)

「りょうすけくん」って呼ばれたハッシーは「山田の方じゃないです!」と抗議(笑)
Wりょうすけいいですよね♪

ゴセコちゃんは「右手がパーで左手もパーで、この手からこぼれおちていった思い出の数々。どうしてあのとき助けてあげられなかったの!」と泣いてしまいます
なぐさめる塚田先生「この近くにステキなバーがあるんだけど、一緒に行かないかい?」とナンパをかける(笑)
「そんな軽い女じゃないわよ!」とゴセコちゃんに突き飛ばされる先生でした(笑)

そして河合くんは「右手がグーで、左手のことは気にするな!元気があれば何でもできる!いいか?いち、に、さん、ダー!!!」と猪○のモノマネ(笑)

「もうめちゃくちゃだ!解散!!」という先生で締め(笑)

河合くんは次のシーンを説明するんだけどそのレスラースタイルのままだから爆笑されてました(笑)
「自分でもおかしいのはわかってるよ(笑) これから真面目な話をするから集中して(笑)」





<10月>
レスラーな河合くんが義経の説明をするんだけど、ここで1階席の真上からコの字型のセットが降りてきて、そこには若草色の衣装を着た涼ちゃんが!

そして綱渡りをはじめるんだけど、一辺の距離は短いけど三辺渡らなきゃいけないから見ている方も緊張が半端なくて!!
途中ゴムみたいな不安定なところを通るからバランスをとるのも大変なのに、ポーズをとったりするところもあるからハラハラドキドキしっぱなしです><
でもまっすぐ前だけを見る涼ちゃんはとっても凛々しくってカッコイイです

無事成功すると義経を演じるタッキーの映像が流れます






<11月>
勝利くんが源平合戦、壇ノ浦の戦いの説明をしていました
源氏の大将が知念くん、平家の大将が塚田くん
知念くん対塚田くんで客席の上でフライングをしながら殺陣をやります
ステージでは圭人がギターを弾いてるんですがえ、この雰囲気で?と思わなくもない^^;

そして源氏が勝ち、平家は敗れ海の底へと沈んでいったのでした





<12月>
赤穂浪士の討ち入り
赤穂浪士になったプロデューサー以外の8人
12月14日雪が降る夜、主君の敵を討つため吉良の屋敷にやってきました

光「どうした主税、震えているのか?」
山「いえ父上、いよいよ敵を討てることが嬉しいのでございます」

どうやら涼ちゃんは大石主税役、光くんとは親子らしいです!

吉良(河合くん)の屋敷に突入して滝が流れるなか殺陣
これもまたすごい迫力です!!

涼ちゃんの剣捌きが鮮やかで軽やかで本当にすごい!
でも途中刀を落としてしまって、「オレは何をしているんだ…」とふと我に返るも再び刀を取って叫びながら吉良に討ちかかっていきます

ここで「やめろ!歴史が変わってしまう!!」とプロデューサーが乱入、涼ちゃんを止めるべく一緒に戦います

すると突然地鳴りがし始め、城が決壊!!
「決壊だ!!みんな逃げろ!!涼介逃げろ!!」とみんなを逃がそうとするプロデューサー

そして溢れ出る滝に巻き込まれて転がり落ちてしまう涼ちゃんとプロデューサー

息も絶え絶えに動かないプロデューサーまで這っていく涼ちゃん
抱きかかえ声をかけるも絶命してしまっていて…

山「おい、もっとショーを創り続けるんじゃなかったのかよ…。なんとか言えよ!!」
激しく揺さぶっても目を開けることはなくて、そうしてるうちに天使風のセクゾンがプロデューサーを抱えて連れ去っていきます
山「待てよ、どこ行くんだよ…。オレを置いていくな!オレを一人にしないでくれ!!!」
涼ちゃんの悲痛な叫びが響くなか1幕が終わりました

切なくて悲しくてここすごい感動します;;
しばらく放心状態でした;;









続きます


ご訪問ありがとうございました^^


スポンサーサイト

web拍手
Secret
(非公開コメント受付中)

Profile

りおん

Author:りおん
Hey! Say! JUMP/NYCの山田涼介くんが大好き!
宮城在住の社会人。
JUMPのこと、時には日々のことを書いていきます。
一緒にJUMPを応援して下さるお友達募集中!
お気軽にコメント下さいv
初めての方は「はじめに」を読んで下さい☆

~リアルタイム~
デコメ日記

New Entry
Recent comments
Archives
Categories
Guests
Search this Site
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Happy Birthday
Links
blogram
A mouse groupie(A star)
-Ma vie-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。